こどもカンパニー しずく

保育の特徴

保育の特徴

人との関わりや対話を重視し
子どもに寄り添った保育で
自己肯定感と主体性を育みます

プロジェクト型活動

<主に3~5歳児>

子どもたちの「知りたい、やってみたい」という声をもとに、学びや遊びにつなげて深めていく集団での活動です。子ども同士が対話を大切にしながら、テーマに沿って協同し、みんなで考えたり調べたり、ものづくりなどの取り組みを通して、学んでいきます。

# プロジェクト型保育の活動事例

サークルタイム

<主に3~5歳児>

クラスの子どもたちと保育者が大きな輪にな り、毎日行っている対話する時間。自分や家 族の話、調べ学習の発表、プロジェクト型活 動の相談など、さまざまな話し合いを通して 子どもたちの主体性や協調性、話すチカラ や聞くチカラ、問うチカラを育みます。

異年齢保育

<主に3~5歳児>

3歳児から5歳児は、縦割りでクラスを編成 します。5歳児が3歳児をサポートしたり、 3歳児が5歳児の真似をして成長したりと、 年齢が違う子どもへの理解や関わり方、社会 性や協調性を学ぶことも目的です(活動内容 により年齢ごとの活動を行うこともあります)。

わらべうた

<主に0~1歳児>

歌とともに子どもたちに触れ、動きやリズム を取っていくうた遊び。耳、触感、動きやリ ズムを通じて、さまざまな感覚を刺激し養う ことが子どもたちの発達に大切だとされてい ます。愛着の形成による信頼関係や心の発達 など、多面的に成長へ働きかけます。

コーナー保育

<主に0~5歳児>

複数のテーマがある遊びのコーナーから、子 どもが主体的に活動を選択。おままごと、ブ ロック、制作、運動遊びなど、それぞれの活 動に集中できる環境を用意し、興味を持った ことにとことん取り組みます。自分で考え選 び取るチカラ、粘り強さ、探求心を育みます。

食育・アレルギーフリー

<主に0~5歳児>

給食は毎日園内で調理し、魚や旬の食材を豊 富に使った体に優しい和食中心のメニュー。 全員、同じものが食べられるようアレルギー フリーの献立になっています。生産者さんと の関わりや野菜の栽培・収穫、クッキングを 通して、食への関心と知識を深めます。

歩育

<主に1~5歳児>

心と体の育成を目的に「年齢×km」の歩ける 子を目指します。歩くことによる脳への刺激 や体づくりに加え、まちや地域を歩くと四季 折々の自然とのふれあいや、地域の人々との 交流も生まれます。まちや地域をフィールド に遊び、学ぶためにも必要なチカラです。